病院を運営しているなら電子カルテを導入するべき

知って得するポス

レジ

導入するまでを紹介

飲食や小売の商売をしている在庫管理やレジが大変になる時があります。それをサポートしてくれるのが専用のPOSと呼ばれるツールで在庫管理や売上管理が簡単に行えるのです。最近のPOSはタブレットを使用したものが多いため店舗導入するのも気軽に行えるようになりました。そんなPOSの導入までの流れですが、まずPOSを扱っている業者の選定から始まるのです。このとき自分の会社の規模に応じたものが良いので複数のものを比較する必要があります。小さい企業でも先のことを考えて拡張できるオプションが多いところを選ぶといいでしょう。会社が決まったらホームページや電話を利用して問い合わせを行うと無料のお試し登録をする事ができます。この時に気に入ったのなら本格的な契約をすることになるのですがその際使い方を教えてもらえるのです。実際にお店のスタッフに指導してくれるので初めての利用でも安心して使いこなすことが可能となっています。設置する作業は会社のスタッフが手伝ってくれるので煩わしい手間もかからないです。ネット回線が備わっていないときは回線の手配をしてくれて、店舗のLANや周辺機器の設置作業のほかレジの講習をします。また販売している商品をPOSに登録する作業も行ってくれるので便利です。ただし図面情報や商品の情報は店舗側で用意する必要があるのでここは注意しておきましょう。これらの工程を経てやっと店舗でPOSを使うことができるのです。